精炻器ラボ meeting with 四十沢木材工芸

精炻器ラボさんと四十沢木材工芸さんの展示を行います。

精炻器ラボさんから今回曽根洋司さんと劔真澄さんが参加いたします。
美濃地方で採れる未利用の土を活用し考案された「精炻器」。
職人の技術と手間を要するため、約半世紀前に生産が途絶えてしまったそうです。
その「精炻器」を、自分の手で作ってみたいという思いから、失われつつある精炻器の技術を継承・研究する精炻器研究会として活動しています。

四十沢木材工芸さんは、石川県輪島市にて漆器用素地の木地屋として創業しました。
山から与えられたたくましい木を、機械の正確さと迅速さによって無駄なく削り、手による繊細な研磨で上質な手触りを生み出しています。

二組の技術とものづくりに対する思いの詰まった作品たちを、どうぞお楽しみに!

精炻器ラボ meeting with 四十沢木材工芸
2021年11月20日(土)〜12月5日(日)
11:00〜19:00
最終日:〜17:00